本社営業所 運輸安全マネジメントに関する取組み

当社におきましては、運輸安全マネジメント導入に伴い、
「安全輸送は我社の根幹!お客様のニーズに合う様、全従業員で広く考える!」を方針に掲げ、
社長以下全従業員が一丸となって安全を確保するために、次のとおり 取り組んでまいります。

 
 

1.輸送の安全に関する基本的方針

社長以下、役員・各部門責任者は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。
また、現場の安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
当社は、輸送の安全に関する計画の策定・実行・評価・改善を確実に実施し、安全対策を継続的に見直すとともに、全従業員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
また、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。
輸送の安全を確保するために、当社の基本的な姿勢を『安全方針』として示し、全従業員が一丸となって事故防止に努めます。

株式会社トップライン『安全方針』

一、 法令の遵守
酒気帯び運転、過労運転、無資格運転、過積載運行、速度違反、一時停止無視等の法令に違反する運行及び煽り運転、幅寄運転、ハイビーム、クラクション等の無謀な運転を絶対にさせない。
一、 環境への配慮
事業活動において、省資源・省エネルギーを推進し、大気汚染・CO2削減による地球温暖化防止のため、安全で環境に優しい運転を心掛ける。
一、 お客様のニーズの配慮
お客様のニーズに100%お答えできるよう、服装、挨拶、身だしなみなどに気を配り、積荷を無傷で時間どおりにお届けする。
上記方針を、社長室・事務所・従業員休憩所などに掲示し、朝礼時に唱和するなど、全従業員の周知徹底に取り組んでまいります。

2.運輸の安全のために講じようとする措置

車両の代替計画・安全装置の導入
・使用車両を9年サイクルで代替する
・ドライブレコーダーを全車に装着する
安全運転管理者研修、ドライバー研修の実施
・定期的な安全運転管理者研修・安全指導教育の受講
・新人ドライバーの養育訓練・指導訓練・エコドライブ運転など、安全意識の高揚のための研修の実施
基本マナー(挨拶・言葉遣い・制服、社員証の装着)の向上のための研修の実施

3.輸送の安全に関する目標達成のための計画

当社安全方針に基づき、当事業所として安全に関する目標を達成するため、次の計画を策定し実施する。

①安全最優先意識の周知、徹底

施策の内容 目標 実施時期
出発前車両点検・中間点呼の実施 従業員 毎日
管理職安全衛生会議の実施 管理職 毎月
アイドリングストップ等、環境に配慮した安全運転の徹底 従業員 毎日

②情報の連絡体制の確立と必要な情報の伝達、共有

施策の内容 目標 実施時期
グループ安全ミーティングの実施 従業員 随時
現場の意見を取り入れた、各種提案制度への参加の促進 従業員 随時
輸送の安全に関する社内情報の伝達 従業員 随時

※平成25年度組織管理者の運行管理資格の取得

③交通事故防止活動

施策の内容 目標 実施時期
出発前車両点検・中間点呼の実施 従業員 毎日
半期毎の交通事故ゼロ運動の実施 全従業員 年2回
飲酒運転撲滅のための指導強化 従業員 随時
運転記録証明取得による交通違反への把握と業務内外における指導 従業員 年1回